診療方針

飼い主の皆さんの『家族』であるペットが健康で幸せに暮らせるよう、お手伝いをする専門家になりたい。

南動物病院グループでは地域のホームドクターとして一般の診療を行うとともに、豊富な臨床経験と日本最先端の高度医療技術を用いて症状の的確な診断と治療を行えるよう努力しています。
たとえば専門医の育成は最新の機器を扱いその結果を正しく読み診断するために大切なことです。当院は日本小動物外科専門医(JCVS)研修施設認定をうけており、また院長の南毅生が『日本獣医がん学会獣医腫瘍科認定医制度』の委員を務めたり、勤務獣医師が積極的に海外の医療資格の取得を行うなど、技術向上に努めています。
また、病気になったときだけではなく、普段の健康管理も大切にしています。食事指導やしつけ相談、健康診断、ワクチン接種、フィラリア予防もおこなっておりますので、どんなことでもお気軽にご相談下さい。
一般診療でも高度医療においても、最も大切なのは飼い主様とのコミュニケーションです。飼い主様と動物の声に耳を傾け、わかりやすい説明を心がけることで、会話や関係性を大事にしながら治療を進めていきます。

一般診療と二次診療

グループのすべての病院で、一般診療を受け付けております。
ペットの様子がおかしいと感じたときや、日々の健康維持のために直接ご来院ください。診療案内で詳しく説明しております。
また、南動物病院とベイサイドアニマルクリニックでは、かかりつけの動物病院による紹介や飼い主様のご希望によるセカンドオピニオンなど、高度医療を実践する二次診療を受け入れております。
担当の先生のご同意の上、診療結果などできるだけ多くの資料をご用意いただき、電話によるご予約をお願い致します。担当医が当院へのご紹介が初めての場合、本ホームページの「開業の先生方へ」のページをご案内いただきますよう、お願いいたします。

ページのトップへ

インフォームドコンセント

動物という言葉で気持ちを伝えられない家族の診療だからこそ、飼い主様に安心していただくために、時には良いことも悪いことも伝えてお話をしながら治療方針を決めています。
検査結果や対応を紙に書いて説明したり、複数の治療法をご提示するなど、飼い主さんに納得して治療に臨んでいただけるよう心がけています。

ページのトップへ

セカンドオピニオン

当院(南動物病院、ベイサイドアニマルクリニック)では、セカンドオピニオンの受入を行っています。
より正確な診断のために、かかりつけの先生に紹介フォームにご記入いただいた上、電話でのご予約をお願い致します。
病院間の医療連携のご紹介で手順を説明いたしておりますので、こちらもご参照ください。

診療案内

一般診療は、特に予約は必要ございません。

わからないことは診察時間内にお電話でご相談ください。詳しくは診療案内をご覧ください。
※院長診察、麻酔が必要な処置には予約が必要です。

Q&A よくあるご質問

診察時の疑問についてはこちらもご参照ください。

メディア情報

当院の獣医師がテレビや雑誌でも活躍しています。

開業の先生方へ

※検査依頼、機器利用、ご紹介と当院主催セミナーについて

ページのトップへ

Copyright (C) Minami Animal Hospital. All Rights Reserved.